使いやすい管理ページのUIを作るためのa-blog cmsとは

写真:山本一道さん

みんなの願いが通じたのか、昨晩の大雨がうそのような秋晴れの中はじまったクリエイティブハント2018。

渓谷ステージ第一セッションは「使いやすい管理ページのUIを作るためのa-blog cmsとは」と題して有限会社アップルップル代表の山本一道(@kazumich)さんが講演してくださいました。

講演の入りで「山本さん」より「一道(かずみち)さん」と呼んでください♪とのことでしたので、以下かずみちさんと表記させていただきますね。名古屋でWCAN(ダブキャン)というWeb制作者のための勉強会の主催もされています。

a-blog cmsは9年間ですが、cmsを作りはじめたのは2000年10月28日からで早18年だそうです。
Perlという言語で日記を作ったのがはじまりなのだそう。かずみちさんのcmsへの愛があまりにも強すぎて、講演時間いっぱいまで話してくださいました。

ブロックタイプエディターの先駆け

Webサイトやブログを手っ取り早くつくれるcmsといえば現在WordPressが有名です。そのWordPressが次回の大型アップデートでGutenbergというブロックタイプ形式のエディターを搭載します。a-blog cmsは開発当時からこのブロックタイプエディターを導入しているとのことなので、がぜん興味がわいてきます。

まさに編集

a-blog cmsでサイト編集を実演してくださったのですが、サイトの表側からささっと編集できるので、ライブコ−ディングではなくまさに編集といった表現がふさわしいなと思いました。

a-blog cmsについての印象的だったキーワードまとめ

  • カンタンにできるを目指している
  • 表側で編集できる
  • レイアウトの段組みもカンタン
  • 「カッコいい」より「わかりやすさで作った」
  • 「Advanced Custom Fields Pro」とほぼ同等といえば伝わりやすい
  • HTMLの知識がなくてもいける
  • 作りやすい管理ページをつくってます

さいごに

かずみちさんはクリエイティブハント当日の朝一番に「おはようございます」の挨拶をしたときにはどこかで見かけた大学生?と一瞬思ってしまう、さわやかな方でした。

司会・進行・照明までしてくれたONちゃんと三人で写真を撮ることができれば最高だったのですが、精一杯の写真となりました。
はるばる名古屋から山口まできてくださりありがとうございました。

セッション資料

レポーター:しなやん

“しなやん”こと品田隆明さん(@shinayan)。愛くるしいキャラで人気を博しています。狩猫ちゃんの原作者!

写真:山本一道さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です