connpassでのイベント参加登録方法

こんにちは。先週は暑かったのですが、また急に寒くなりましたね。

10月27日は寒いのかなぁ。スタッフTシャツの着こなしどうしよう。。

 

さてさて、クリエイティブハント開催まで残り2週間ほどとなりました。

たくさんの方に参加登録していただき、ありがとうございます!

今回は「connpass」というサービスを使って、イベントの参加者を管理させていただいています。

connpassは、エンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム。勉強会やイベントなどを管理できるサービスです。

connpass使ったことないよ、登録の仕方がわからないよ、という方のために!参加登録方法を紹介します。(今更)

イベントページにアクセス

クリエイティブハント2018のイベントページにアクセスしてください。

右側に、イベント申し込みボタンがあります。connpassに登録(ログイン)していない場合、下図のように表示されます。

connpassに新規登録

イベント参加登録の前に、connpassに登録する必要があります。

下図のように、connpassアカウントを作成する もしくは TwitterかFacebookアカウントを使って登録することができます。

Twitterアカウントを使って登録

ここでは、Twitterアカウントを使って登録する方法をご紹介します。

手順は、Facebookでも同様です。

※TwitterもFacebookもアカウントをお持ちでない場合、上図のテキスト内にある「ソーシャルのアカウントをお持ちでない方は〜」から、ご登録ください。

まず、お持ちのTwitterアカウントでログインします。

新規会員登録

Twitterでログインし、認証をすると下の画面になりますので、必要事項を入力してください。

メールアドレスは後ほど使用するので、すぐに確認可能なものにしてください。

会員登録完了

会員登録が完了しました。「連携の設定を終了して次へ」をクリックしてください。

「利用を開始する」をクリックしてください。

これで、connpassへの登録が完了しました。

イベントへの参加登録はまだ済んでいません!あともう少し!

メールアドレスの確認

先ほど入力したメールアドレスを確認する必要があります。

受信したメールにあるURLリンクをクリックして、確認をしてください。

イベントに申し込む

メールアドレスが無事に確認できれば、やっと!イベントへの参加登録ができます。

アンケートに回答して、申込みを行ってください。

下図の「参加コメント」にお好きなコメントを入力し、できれば「Twitterにも投稿」をチェックしてください!

入力したコメントと、イベントページURLがツイート投稿されます。

参加登録方法がわからずに、まだ申込み出来ていなかった方は、ぜひ試してみてくださいね。

また、登録が難しい場合は、当日受付にて参加登録も可能ですので、お気軽にお越しください♪

この記事を書いた人

creative-hunt