【集会所情報】クリエイティブな子どもたちあつまれ!自由で自発的にプログラミングを行う「CoderDojo」がクリエイティブハントで出張開催します!

""

セッション情報も続々と発表されていますね。
オープニング・クロージングのほか、さまざまな企画が行われ、休憩場所としても利用できる「集会所」での企画もクリエイティブですよ!
まずはひとつご紹介します。

クリエイティブなのはオトナだけじゃない!いま、子どもたちのプログラミング、激アツなんですよ。子どもたちのプログラミングといえば「プログラミング教育」が話題ですよね。そんな中でも、世界的にも大注目の自由で自発的なプログラミングクラブ「CoderDojo」(コーダー道場)、実は山口県内でも行われています。

今年のクリエイティブハントでは、山口県内唯一のDojo、CoderDojo光さんや近隣のCoderDojoとコラボし、「CoderDojo Meetup in クリエイティブハント」と題して、CoderDojo光の第19回目を山口市内、しかもクリエイティブハント内にて出張で開催していただくことに決定しました!!

集会所の一角で子ども達がそれぞれの作りたい作品やテーマに向けて制作を行いながら、わからないところや悩んでいるところはメンターがお手伝いをしながら制作を行います。

初めての参加でもOKです。CoderDojoを聞いたことあるけど近くで開催されていなくて参加できなかった方も、この際に是非ご参加ください。

そして、クリエイターのみなさん、子ども達のクリエイティブな姿を応援しましょう!

子どもたちが参加するためには別途申し込みが必要ですので、ご注意くださいね。
座席やエリア確保のために人数や経験などを確認する必要があるため、出来る限りの事前お申し込みにご協力ください。

CoderDojoとは

2011年にアイルランドで始まり、世界各地にムーブメントを巻き起こしている非営利によるプログラミング学習の支援ボランティアコミュニティです。運営にはオープンソースの要素が取り入れられていて、各Dojoは独立・自発的に運営されています。

プログラミング“教室”のように大人が課題を与えて教えるのではなく、子ども達がそれぞれ作りたいテーマを決めて作品を作る中で主体的に学んでいく活動で、自ら考えて制作に取り組む活動が主体です。自由にのびのびとプログラミングなどを通して制作を行い、わからないことや悩んでいることをメンターや参加する子ども同士が相談しながら創り上げていきます。

現在、世界100カ国1,900以上、日本国内でも150以上のDojoが開設されています。山口県内では光の1箇所があり、近隣では紙屋町、五日市、海田、呉、三次、福山(以上、広島)、吉賀(以上、島根)、北九州、ももち、香椎、福岡、久留米、諏訪野(以上、福岡)などのDojoがあります。

また、CoderDojoでは参加する子どもたちを「ニンジャ」、支援する大人を「メンター」、運営者を「チャンピオン」と呼んでいます。

日本国内のCoderDojoについては「CoderDojo Japan」をご覧ください。

募集方法はCoderDojo光のお申し込みページから

CoderDojoの参加資格は7歳から17歳の子どもたちで、キーボード入力とマウス操作が可能なことが条件となります。
参加費は無料ですが、無線LAN(Wi-Fi)接続が可能なパソコンやタブレットなどの機器をお持ちいただく必要があります。
キーボード入力やマウス操作に不安のあるお子さんには保護者の方が付き添いをお願いします。

CoderDojo光の募集ページでは、CoderDojoについての説明や携行品、事前にご理解いただく必要のある内容などが含まれています。
必ずお読みいただいてからの参加申し込みにご協力ください。

28 9月 2018 CoderDojo Meetup in クリエイティブハント(兼 第19回 CoderDojo光)を開催&募集開始します! - CoderDojo光

小さなクリエイティブをハントしよう

今年はクリエイティブな子どもたちが集会所の一角で活動しちゃいます。
クリエイティブなあなたにとっても、もしかしたら驚きの作品が見られるかも?!

折角のクリエイティブの祭典ですから、CoderDojoでお手伝いいただいているメンターだけでなく、クリエイターのみなさんのサポートやアドバイス、質問や声がけもぜひしてみてください。きっと子どもたちのクリエイティブを刺激しちゃいますよ!

プログラミングだけでなく、アイコンや背景の作成、物語の組立てなど、クリエイティブなあなたの力が制作のお手伝いになるかも!?

""

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です